作品解説

人生とは数奇なものです。人は時に、すべてを手に入れたと思った途端、見知らぬ世界へと突き落とされ、大切にしてきたものを見失い、路頭に迷うことがあります。けれど、そんな中で挫けようとも明日を模索して再び立ち上がり、新たな自分の路を歩き出すのです。

このミュージカルは、16のエピソードをオムニバス形式で歌い継いでいくレビュー。都会的でお洒落なポップ・ミュージックに乗せて多様な時代・場所を舞台に描かれるのは、人生の岐路に立たされた人間たちの悩み・怒り・苦しみ・悲しみ、そして愛や喜び。

『New World:新世界』とは何でしょうか。それは、大航海時代における新大陸であったり、新たな己の境地であったり、死後の世界であったりと、登場人物によって異なります。それぞれのエピソードを紡いでいく中で、観客それぞれの中にその人なりの『新世界』が見出されていくでしょう。

Stephen Sondheim 以来のソングライターと評される作曲家・作詞家:JASON ROBERT BROWNは、1995年秋に当作品『Songs for a New World』(トニー賞演出家Harold Princeの娘Daisy Princeによる原案・演出)で鮮烈なブロードウェイ・デビューを果たし、その後、『PARADE』(1999年トニー賞作曲賞受賞)や『The Last 5 Years』(2002年ドラマ・デスク・アワード作詞・作曲賞受賞)といった名作を生み出していくことになります。今、最もブロードウェイで注目されている若手作曲家です。

Amazon.comで視聴